FC2ブログ

犬の眼科専門医の診断!

この休日は、大阪から愛媛まで定期的に来てくれる眼科専門医・辻田先生の一年ぶりの受診日でした。 → 前回の受診

病院の待合室でダウン(伏せ)で待つラビ。

2018-06-25a.jpg

いつもながら手早い診察と診断で、ラビのストレスもほとんど無いのに感動!

残った右目の眼圧も・17と、安定!(診察が早いので興奮も少なかったようです)

2018-06-25b.jpg

義眼の左目も、右目とほとんど違いが分からないくらい綺麗な眼に・・・。

先生も「義眼とは分からないラビちゃんのような綺麗な眼の子は、少ないですよ」と・・・。

2017-06-18e.jpg

今回は今後の事についての相談が主な目的。

残った右目も緑内障と白内障が出始めているので、最悪再び手術となる日も覚悟しているのですが、その際両目とも義眼にするべきか、それとも両目とも眼球取り出して縫合する方が良いのか相談しました。

2017-07-21b.jpg

先生の答えは・・・。

1、両目を義眼にする場合は角膜を残してその中に人工的な球を入れるので、風を感じたり瞬きが出来て出来る限り自然に近い状態になり犬もストレスが少ない。 ただし、見えないので角膜を傷つける心配はある。

2、両目とも眼を取り出し縫合する場合、犬にとってはかなりの強い傷みと突然大きな変化を受け入れるストレスがある事。

3、1も2もどちらが良いとは言えないまでも、信頼できる病院が通える距離にあるなら、出来るならば義眼を推奨している。

4、10歳を越えた高齢犬になった場合は、対処療法で対応するのが良いのでは・・・。

と・・・。

2017-11-24d.jpg

辻田先生のアドバイスから、もし今後残った右目も手術しなければならない場合は「左目同様、義眼にする」と決めたおぢちゃんとおばちゃん。

辛い治療もあるのですが、ラビは頑張っています。

これがビビりのジャックだと耐えられないでしょうが・・・。(^_^;)

素晴らしい先生に出会えて、ラビもおばちゃん達も幸せです。。(〃^∇^)o彡☆

2018-03-07b.jpg

********** ランキング参加中 **********


にほんブログ村


人気ブログランキング

Pagination

Comment

ヒデ

Coroさんへ

ラビちゃん偉かったね。

頑張ろうね。

症状の進行が少しでも遅くなりますように 祈
  • URL
  • 2018/06/26 21:22

みかん母

ラビちゃんすごいなぁ
近くに師匠とC oroさまご夫妻がいることは
きっとラビちゃんにとってものすごい大きい支えなんでしょうね
頑張れラビちゃん
応援しています!
  • URL
  • 2018/06/27 10:18

Coro

>ヒデさんへ
心強いお言葉、感謝です。
ラビの気持ちが少しでも分かればいいのですが・・・。(^_^;)

>みかん母さんへ
いつも応援ありがとうございます。m(__)m
案外ラビの方がしっかりしていて、飼い主を励ましているのかも?( ̄ー ̄)
  • URL
  • 2018/06/27 21:32

柴犬ラン

ラビちゃんの眼科検診異常無しでよかったですね。
ランも、去年11月の健康診断で瞳の横に黒いものがあることが分かり研修で通っておられる動物眼科クリニックを紹介していただき現在、要経過観察状態です(ブログを拝見させて頂いていたのですぐに、辻田先生のことは分かりました)ほんとうに、Coroさんが言われているように犬にストレスがかからない診察をして頂いております。また、飼い主にも優しく診察が終わり帰る時に『安心してお帰り下さい』の一言をかけてくださり飼い主にも優しい先生ですねランも、7月で11才のシニア犬なんとか、このまま手術せずに逃げきりたいと考えている飼い主です、次回の診察は6ヶ月後の12月です。 追伸 辻田先生の診断は色素沈着であろうとのことですが、正確な診断は眼球を取り出さなければ分からないそうです日本犬は、色素が洋犬に比べれば多いそうですよ。
  • URL
  • 2018/06/27 21:56

Coro

>柴犬ランさんへ
ホント辻田先生は、腕もハートも一流の先生ですよね。(^_-)-☆
ランちゃん、手術しないで経過観察で行けるといいですね。
お互い愛犬達に大きな負担をかけたくないですから・・・。
頑張りましょう!。(〃^∇^)o彡☆
  • URL
  • 2018/06/28 20:57

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1」 「生食2」「生食3」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ