犬の義眼手術費用!

今回のラビの手術は、網膜剥離から緑内障を発症し、視力も失い眼圧が高くなって痛みを伴ったため、眼球内容物を摘出してシリコンボール挿入するという処置でした。

2017-04-07c.jpg

費用は、手術前検査(血液検査・レントゲン・超音波検査 等)が  約18,000円。
   
      片眼義眼手術費用(麻酔・義眼挿入術・薬 等)で    約130,000円。

入院がなかった分、少しお安くなったかな? σ(・_・)

2017-04-07a.jpg

薬は、残った右目の緑内障予防薬(チモロール)

義眼になった左目の目薬は ・ジクロフェナクNa(目の腫れや痛みをとる目薬)
                   ・ レボフロキサシン(手術前後の感染予防)
                   ・ ティアバランス(角膜上皮保護ヒアルロン酸)

他、飲み薬は抗生剤と痛み止めを処方されました。

2017-04-07b.jpg

これからは、義眼の目を傷つけないよう注意しながら、残った右目も緑内障がこれ以上進行しないよう予防するのが主な治療になります。

左目も、自分の眼のように瞬きも出来て良い感じです。o(^-^)o

2017-04-07d.jpg

************** これまでのラビの眼の経緯 **************

2013年3月13日(生後4ヶ月)  下瞼が腫れ、この頃から階段を下りるのを嫌がるようになるラビ。

2013年7月16日(生後8ヶ月)  ジャックとの喧嘩で負けるようになるラビ!眼にハンディがあるのでは?と疑いだした時期。

2013年9月25日(生後10ヶ月)  眼の影響でとても臆病になったラビ。

2013年10月20日(生後11ヶ月)  目ヤニが出だした頃。

2013年10月21日(生後11ヶ月)  動物専門の眼科医を探し始めた時期。

2013年11月10日(生後12ヶ月)  良い情報が少なく悩む日々。

2013年11月20日(生後12ヶ月)  日に日に見えが悪くなる状況の中、焦る気持ちと不安な時期。

2013年11月24日(生後12ヶ月)  知人より眼科専門医の情報を知る!

2013年11月27日(生後12ヶ月)  1週間後に、眼科専門医の予約が取れた日。

2013年11月29日(生後12ヶ月)  ラビの精神状態も不安定で、喧嘩しては傷つくラビ。

2013年12月3日(生後1年)  予約ミスで、さらに3週間近く受診遅れる。

2013年12月7日(生後1年)  専門医の受診が待てず、近いA病院でも検査をする事に!

2013年12月8日(生後1年)  見えているうちに・・・。

2013年12月12日(生後1年)  A病院での検査は、麻酔をしての検査だったのですが・・・。

2013年12月13日(生後1年) 結局A病院では、病名すら分からず終わり、ラビの身体の負担を多くさせてしまいました。後悔!

2013年12月17日(生後1年)  待ちに待った動物専門の眼科医との出会い!

2013年12月20日(生後1年)  身体にきつい、ステロイド治療開始!(A病院と合わせると、2度目のステロイド治療。)

2013年12月26日(生後1年)  薬の効果も期待できないと分かった時期。 

2014年1月16日(1歳1ヶ月) 次の治療方法を模索。

2014年2月21日(1歳2ヶ月) 詳細な病名。

2014年3月2日(1歳3ヶ月) 兵庫県でレーザー処置受けるが、良い結果が出なかった日。

2014年3月13日(1歳3ヶ月) 3度目のステロイド治療。

※ステロイド治療を終了後は、緑内障予防の目薬を入れるのみで、定期的に検診を受けておりました。

2015年3月15日(2歳3ヶ月) 眼底出血。

2015年4月13日(2歳4か月) アレルギーもあり、眼にも良いと生食開始!

2015年12月7日(ほぼ3歳の頃) 左目眼振現れる。

2016年11月16日(4歳近くの頃) 緑内障治療開始

2017年2月5日(4歳2ヶ月) 眼圧が高い左目を義眼にする決断!

★2017年4月2日(4歳4ヶ月) 左目義眼手術。 1 2 3 4

********** ランキング参加中 **********

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1 生食2」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ