伝える気持ち!

犬の躾教室(主に飼い主の勉強がメイン)に通い始めて早4年近く・・・。 → 初めての教室 

2017-03-04a.jpg

その中で特に信頼するS先生の補習では、飼い主の考え方 について教えて頂きます。

1. 可愛がるより、誉める事。
2. やる気がなくなったら、少し休む。
3. 練習は、一つ前の段階に戻って始める。
4. 飽きる前に練習を止める。もう少しやりたいなと犬が思うくらいでやめる。
5. しばらく犬を離れた場所につないで無視した後は、犬が飼い主だけに集中する。
6. 出来ると思った時でも、悪い癖が上書きされる事があるので注意。
7. 集中してないときは早目のテンポで練習。
8. 犬はいつもと違う環境だと不安感強いので、新しい環境を多く体験させる事が大事。毎日の散歩でも、コースを変更するなど出来るだけ変化のある散歩をさせる方が良い。
9. 歩みが遅れる子ほど、飼い主が犬を気にし過ぎている。歩幅を小さく速足でハンドラーのテンポで歩く方が犬は飼い主に集中する。
10. おやつは出来た直後に与える。タイミングを間違えると、勘違いする。
11. 逃走しても怒らず、戻ってきたら褒める。
12. 犬から信頼される飼い主になれ!犬にこびない。
13. 犬の成長は、折れ線グラフで時に下降するけれど、必ず上昇しています。
14. 顎下か前足付け根を軽くたたいてほめる方がビビりの子には良い褒め方。
15. 毛を反対になでる場合は、テンションをあげさせる方法。
16. 反対に、毛に沿ってなでると落ち着かせる。
17. 練習は短期集中。集中力は最大でも15分くらいまでを朝夕2回。
18. ノー(失敗)で終わらせない。正解(出来る)を決めて終わらせないと、犬は何が正しいかわからない。
19. 出来て当たり前を誉める。特に雄犬には大事!
20. 犬が出来た時こそ飼い主だけが満足しないで、そのGoodを犬にしっかり大げさに伝える。
21. 犬に教えるのではなく、飼い主の気持ちを伝えるという考え方。 伝わらない訓練は無駄なのです!

2017-03-04c.jpg

上記の項目はS先生から教えて頂いたほんの一部ですが、その一語一句はとても深い「犬哲学」。

特に最後の「犬に伝える気持ち」と言うのは、感銘を受けた教えの一つ。

言葉で通じ合える人間どうしだって、伝え合っているかと言えばそれは難しい・・・。

それだけに、犬と心が伝わっていると感じた瞬間は感動そのもの・・・。。(〃^∇^)o彡☆

ジャックとラビ以上に、飼い主であるおばちゃんが 犬学 を学び、成長しないとと思う日々です。σ(・_・)

↓「ステイ!」で1分間、離れた飼い主の指示で待てをする訓練中のジャック!
2017-03-04b.jpg

********** ランキング参加中 **********

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Pagination

Comment

銀ままん

何項目かは子育てにもあてはまる気が…めもめも(笑)
  • URL
  • 2017/03/07 07:54

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1」 「生食2」「生食3」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ