緑内障の治療に入りました!

日曜は、両目とも網膜剥離を患うラビの眼の定期検診の日でした。

病院ではいつも、とてもおとなしくダウンで待つラビ。

皆に褒めて頂きます。

ジャックが居るとこうはいかないけど・・・。(^_^;)

2016-11-14a.jpg

眼圧・眼底検査も、じっと動かないで我慢出来るラビ。

結果、眼圧が 右は6 左目が 31 (正常値は15~25mmHg)にも上がっていました。

6月までは薬で抑えていたのですが、先生のアドバイスで薬を中断した結果が・・・。 → 前回の受診

2016-11-14b.jpg

今までより強い薬、トルソプト(眼圧を下げる薬)の再開です。

薬を一時止めたことを後悔しても仕方ないのですが、(網膜剥離による)続発性緑内障の本格的治療に入ることに・・・。

2016-11-14c.jpg

ラビの眼は、とても綺麗です。親馬鹿ですが・・・。

黒い瞳孔がいつも開いていて角度によってはグリーンに見えますから・・・。(でも、それも病気の眼。)

そんな中、微かに光を感じて動く物を捕えているようです。

2016-11-14f.jpg

一日三回の目薬も、嫌がらず素直に受けるラビ。

2016-11-14g.jpg

先生からは「緑内障は治らないので、今後は義眼の事も考えないといけないね」と・・・。

いつかはと覚悟はしていたのですが、しばらく言葉にならないくらいショックを受けたおばちゃん。

今までもこれからも、ラビにとって一番幸せな方法を考えて行くつもりですが・・・。

ジャック、どう思う?

2016-11-14h.jpg

※緑内障が怖いのは、眼圧が上がる事で眼に激しい痛みが伴うと言われています。
 「湘南凸凹柴WAN日記」さんの闘病日記では、その激しい痛みの様子が動画で出されております。同じ病を持つ飼い主としては、とても参考になるブログです。ありがとうございました。m(__)m

参考資料:「湘南凸凹柴WAN日記」さんの「緑内障闘病記


************** これまでのラビの眼の経緯 **************

2013年3月13日(生後4ヶ月)  下瞼が腫れ、この頃から階段を下りるのを嫌がるようになるラビ。

2013年7月16日(生後8ヶ月)  ジャックとの喧嘩で負けるようになるラビ!眼にハンディがあるのでは?と疑いだした時期。

2013年9月25日(生後10ヶ月)  眼の影響でとても臆病になったラビ。

2013年10月20日(生後11ヶ月)  目ヤニが出だした頃。

2013年10月21日(生後11ヶ月)  動物専門の眼科医を探し始めた時期。

2013年11月10日(生後12ヶ月)  良い情報が少なく悩む日々。

2013年11月20日(生後12ヶ月)  日に日に見えが悪くなる状況の中、焦る気持ちと不安な時期。

2013年11月24日(生後12ヶ月)  知人より眼科専門医の情報を知る!

2013年11月27日(生後12ヶ月)  1週間後に、眼科専門医の予約が取れた日。

2013年11月29日(生後12ヶ月)  ラビの精神状態も不安定で、喧嘩しては傷つくラビ。

2013年12月3日(生後1年)  予約ミスで、さらに3週間近く受診遅れる。

2013年12月7日(生後1年)  専門医の受診が待てず、近いA病院でも検査をする事に!

2013年12月8日(生後1年)  見えているうちに・・・。

2013年12月12日(生後1年)  A病院での検査は、麻酔をしての検査だったのですが・・・。

2013年12月13日(生後1年) 結局A病院では、病名すら分からず終わり、ラビの身体の負担を多くさせてしまいました。後悔!


2013年12月17日(生後1年)  待ちに待った動物専門の眼科医との出会い!

2013年12月20日(生後1年)  身体にきつい、ステロイド治療開始!(A病院と合わせると、2度目のステロイド治療。)

2013年12月26日(生後1年)  薬の効果も期待できないと分かった時期。 

2014年1月16日(1歳1ヶ月) 次の治療方法を模索。

2014年2月21日(1歳2ヶ月) 詳細な病名。

2014年3月2日(1歳3ヶ月) 兵庫県でレーザー処置受けるが、良い結果が出なかった日。

2014年3月13日(1歳3ヶ月) 3度目のステロイド治療。

※ステロイド治療を終了後は、緑内障予防の目薬を入れるのみで、定期的に検診を受けておりました。

2015年3月15日(2歳3ヶ月) 眼底出血。

2015年4月13日(2歳4か月) アレルギーもあり、眼にも良いと生食開始!

2015年12月7日(ほぼ3歳の頃) 左目眼振現れる。

********** ランキング参加中 **********

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Pagination

Comment

Michy

こんばんは。
コメントを拝見しました。
湘南凸凹柴WAN日記のMichyです。
ラビちゃんの健気な姿に涙が出ました。
痛みはあるだろうに、いいコですね。
右目の眼圧は低いようですが、網膜剥離があるのでしょうか?
両目とも見にくい状態なのでしょうか?
目薬で眼圧が下がり、少しでも見える状態が長く続くことを願っています。
ただ、我が家のミッチーは両目の光を失っても元気に、のんびり過ごしてくる
ことができました。
見えないことでちょっぴり不便もあったけど、犬の能力は私たちの想像以上で、
もともと運動神経の鈍いミッチーでも「すごいな」って驚く事がたくさんありました。
痛みさえなければこれまで通り、元気に、楽しく過ごせますよ!
お大事になさってください。
私でよければお話はいつでもお伺いしますので、遠慮なくまたメッセージをくださいね。

みかん母

なんにもできないことがもどかしいです
祈ることしかできませんが、いつもいつもラビちゃんが幸せであるように
こころから祈っています
いっしょに頑張りましょう!!!
  • URL
  • 2016/11/16 08:43

Coro

>Michyさんへ
早々のコメントありがとうございました。(ノД`。)ホロリ
とても興味深いブログと、こうして直接頂けるアドバイスがとても心強いです。
田舎町なので、眼科の専門医も少なく身近な体験者も出会えず、不安でした。
でも、こうしてまるで隣にいるかのような言葉にずいぶん安堵しております。
ありがとうございました。m(__)m

>みかん母さんへ
いつも応援ありがとうございます。
頑張ります!ヽ( ´ー`)ノ
  • URL
  • 2016/11/16 20:32

銀ままん

見えないことも本当につらいですが、激しい痛みというのも心配ですね。
どうか目薬やお薬の効果がありますように。
  • URL
  • 2016/11/17 15:40

Coro

>銀ままんさんへ
緑内障になると、よくなる事はないので・・・。
近日中に、先生と相談する予定です。
  • URL
  • 2016/11/17 21:09

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1 生食2」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ