使いやすい道具!

田舎には、ガーデニングやリフォームの道具が沢山あります。

道具は、使ってこそそのパワーを実感出来ます。

例えば包丁一本でも、研がれてスッパと切れる包丁と力を要る包丁では料理の味さえ変わってきます。

そんな道具の中、亡き祖母から使っていた熊手が、そろそろ寿命に近づいて来ました。

これが、素晴らしく使いやすい熊手なので・・・。

2015-11-11a.jpg

最近の安価な中国製熊手は、柔らかな苔や草花を引きちぎってしまいます。

古い熊手は、優しく草木をかき集めてくれる、優れものの道具の一つなのです。

2015-11-11b.jpg

そこでおぢちゃんが、安価な中国製熊手にひと手間入れる事に!

先ず、二段に金具で止めたものを、一段だけにします。

これで、しなりがかなり柔らかくなります。

2015-11-11c.jpg

そして次は、竹の先の爪の部分を浅く削り(カット)薄くします。

これで、柔らかい苔の上の枯葉でもかき集めやすくなります。

2015-11-11d.jpg

そんな一手間で、安価な熊手もとても使いやすくなりました。

2015-11-11e.jpg

田舎の家の洗濯機同様、シンプルで身近な道具ほど使いやすく長く使えるのです。

「女房と畳は新しい方が良い」などと世間では言いますが、「古い女房と古い道具は、使ってこそその良さが分かるのです」よね!(^_-)-☆

2015-11-11f.jpg

Pagination

Comment

KAI

使いこまれた熊手、さよならするの淋しいですね
歯の先を削るなんて目から鱗です
苔も喜びますね^ ^
  • URL
  • 2015/11/12 08:09
  • Edit

銀ままん

ひと手間でものにも愛着をこめた暮らし方見習いたいです^^
  • URL
  • 2015/11/12 09:36

みかん母

さすがおぢちゃんさまです!!
大事にされた道具たちには神が宿り、いつか必ず恩返しが…
などと俗っぽいことを考えてしまうみかん母
二層式洗濯機、最近は見かけなくなりましたね!
でも絶対的なファンがいるみたいですよね
  • URL
  • 2015/11/12 19:30

Coro

>KAIさんへ
使いやすい道具を知ると、次からはそれ以下では納得出来ないですね。
京都の庭師さんなどは、日本の繊細な竹から作った箒(数万円)などこだわった道具があるようですね。
道具は、奥が深いです。σ(・_・)

>銀ままんさんへ
田舎にある道具は、今はもう手に入らない古き良き時代の物が多く残っています。
ゆえに、道具である以上使ってやるのも大事な事だと思っています。

>みかん母さんへ
田舎の家にある道具は、ほぼ明治生まれの祖母が使っていた物。
自宅には乾燥付全自動洗濯機があるのですが、田舎の二層式のくるくる回る水流を眺めるのが好きなおばちゃんです。
いつもおぢちゃんを褒めてくださって、ありがとうございます。おぢちゃんも、喜んでおります。m(__)m
  • URL
  • 2015/11/12 21:16

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1」 「生食2」「生食3」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ