犬の気持ち!

刑事夫婦も、里帰り出産の病院を決め、帰って行きました。

2013-08-01f.jpg

話変わって・・・。

先日、ある老犬のラブを飼う方から聞いた話。

2013-08-01d.jpg

その方の飼うラブは、もう10歳の雌。

熟年離婚をすると決め家を売却するにあたり、犬も手放したいと聞き、その方から引き取ったとの事。

そのラブにはオスも一緒にいて、数回子供も産んだのですが、普段は散歩は全くしないで庭だけで飼われていたとの事。

結局その雌は、雄と離れ離れに引き取られてから、とても凶暴になってしまいました。

おそらく、長年連れ添った飼い主やオスと分かれた寂しさなのでしょうか?

2013-08-01c.jpg

そんな話を聞くたび、犬の感情はとても複雑で、人間よりも思慮深いような気がするおばちゃんです。

で、こんな本を買いました。

犬の気持ちに近づけるかな?

2013-08-01e.jpg

犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること
(2012/03)
アレクサンドラ ホロウィッツ

商品詳細を見る


動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド
(2011/12/21)
テンプル・グランディン、キャサリン・ジョンソン 他

商品詳細を見る


※  本当はこれを買いたかったのに、間違えて同じ本を注文していたおばちゃんです。トホ(;´д`)ノ

5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編 (宝島社文庫)5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編 (宝島社文庫)
(2013/07/04)
『このミステリーがすごい!』編集部

商品詳細を見る

Pagination

Comment

みかん母

わたしも犬の心理を知りたくてずいぶんいろいろ読みましたが
「犬はあなたをこう見ている」ジョン・ブラッドショー著は
とてもよかったです。
家の中の関係で序列を作るというのはウソとか、
犬は白黒の色しか見えていないというのは間違いとか、
勉強になりました。
coroさんおすすめの本も読んでみます
  • URL
  • 2013/08/02 05:53
  • Edit

銀ままん

あら、同じ本を二冊も。なんだか申し訳ない。すいません(汗)

うちも遠い昔にゃんこを5匹ひろったとき、全部はかえないので、ある程度大きくなったときに順番に里子にやったんですが、その中にすごくなかよしさんがいて、里子にいったその子を探していつまでもなきながら探しまわってたのを
今でも思いだして胸がいたくなります。
  • URL
  • 2013/08/02 07:37

KAI

いつも
うさぎちゃんと話が出来たら、
猫にゃんと話が出来たら、
と思います。
皆さん同じ思いですよね。

山口のゴールデンレトリバーの急死のニュースを見て、
この子とだけは心が繋がっていたんだなぁと思いました。
切なくなりました。
  • URL
  • 2013/08/02 18:59
  • Edit

すずたん

こんばんは♪

動物さんの気持ちが分かればいいのにって思いますよね~(^‐^)
うさ友さんのお友達にアニマルコミュニケーターの方がいて、動物さんとお話が出来るみたいです!!
そういう方に 風の想いを聞いてもらえたらなぁ~って思っちゃいました!!

Coro

>みかん母さんへ
「犬はあなたをこう見ている」ジョン・ブラッドショー著、この本を読んだら買ってみます。
最近、活字を読むのも老眼をかけてなので、時間がかかるようになりました。トホ(^_^;)

>銀ままんさんへ
共に居るだけで随分と助けられる存在ってありますよね。
その猫ちゃん、皆幸せですよ、きっと!(*^_^*)

>KAIさんへ
ホント、辛い事件だけど、あの犯人も犬とは心通じていたと感じますね。
人と動物の関係って、想像以上に深いようです。(*^_^*)
  • URL
  • 2013/08/02 22:29

Coro

>すずたんさんへ
私の知人も、飼っていたラブラドールを癌で無くし、アニマルコミュニケーターと連絡をとって色々な気持ちを聞いたそうです。
で、その後はとても気持ちが落ち着いて、寂しさより深い愛を感じたと言っていました。
おばちゃんが買った本「動物が幸せを感じるとき」の作者も、アニマルコミュニケーターの能力がある方で、犬と言うよりすべての動物について書いてある本で、導入部分だけでも面白く読んでおります。(*^_^*)
  • URL
  • 2013/08/02 22:35

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1」 「生食2」「生食3」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ