神社にロマンあり!

  • 2012/12/05 22:15
  • Category: 神社

曇りのち雨の今日。

空

先日のブログの神社は、岩山に祀られた「弾正神社(だんじょう)」でした。→ 「弾正神社」 

神社

その神社の謂れを、地元の婦人が持っていた書籍から参照してみました。

稲葉弾正(いなばだんじょう)と兵衛の太夫(ひょうえのたゆう
中津稲村の山中に住む稲葉弾正は、実に立派な弓の名人であった。猪も熊も、すべての獣がいっぺんで射殺された。村人たちは、弾正こそ日本一の弓の名人だろうとうわさし合っていた。ところが、西谷の山中に住む兵衛の太夫もまた弓の名人で、村の人たちは、兵衛の太夫こそ、日本一の名人だと自慢していた。この二つの村の人たちが集まると、必ずと言っていいほど、自分の方を日本一だといいはり、ついには大けんかになるという始末だった。稲葉弾正も、兵衛の太夫もそんな人々のうわさなど、まったくきにかけず、毎日山で、弓の腕をみがき、大きな狩りをしては、楽しく暮らしていた。
しかし、あまりに人々の口がうるさいので、いつとはなしに二人とも、相手の男はどんな男だろう。どんなに弓がうまいんだろうかと、たしかめてみたくなった。稲葉弾正は、ある日こっそり山をのぼりはじめて、とうとう西谷の山、笠取山が望める中津明神山(1541メートル)の山頂に立っていた。兵衛の太夫もまた同じ日に、どんどん山に登り、とうとう笠取山(1562メートル)の頂上に立って、はるか明神山を望んだ。二つの村の東西に対する大きな山と山、その頂に立った二人の勇者、向かい合った二人の目からは、はげしい火花がとびかった。どちらが言いだしたともなく、あすの朝、日の出を合図に弓の腕くらべをしようと約束してわかれた。朝が来た。身支度をした二人は、明神山と笠取山の頂上に立って、互いに相手の心臓をねらい合って弓を引きしぼった。美しい、大きい真っ赤な太陽が二人をさした。同時に「ヤッ」という気合が二人の口から発せられ、矢がはなたれた。矢はうなりをあげて、相手の胸をめがけてとんでいった。名人の二人、ねれいがあまりにも正確であったため、日本の矢は、二人の間で、ぶつかり合ってしまった。激しい火花を散らした二本の矢は、そのまま、下を流れる仁淀川へ落ちていった。
 空を仰ぎ、笠取山と明神山のふもとで、かたずをのんで見守っていた村人たちは、思わず、どよめきの声をあげ、二人とも、いずれおとらぬ立派な弓の名人であると、ほめたたえた。それから二本の矢が落ちこんだ渕を矢渕と呼ぶようになったという。矢渕は、落出の部落はずれ、国道33号線沿いの仁淀川にあって、真黒く神秘的な水をたたえた大きな渕である。」

神社

さらには同婦人からの情報で、新たな「鎌倉八幡宮」にも出会いました。

「鎌倉八幡宮」と言うだけに、源氏の流れの神社かもしれません。

近くには、城壁を作る技術に匹敵する素晴らしい石積みの水田もあり、その歴史と神社との関係に興味が湧いてくる老夫婦なのでした。 → 「鎌倉八幡宮

神社

弾正神社(だんじょうじんじゃ)だけに、「そんな冗談みたいな謂れだ!」などと馬鹿話をしながら食べた夕食。ヾ(ーー ) コレコレ

夕食

Pagination

Comment

銀ままん

いやー、何度見ても迫力の大岩石神社ですねーーー。
その土地土地の謂れというのは興味深いものがいっぱいですね。
いわれを聞いたあとだとまた風景がちがって見えそうです。
  • URL
  • 2012/12/07 16:41

Coro

>銀ままんさんへ
住民が数名の村に、こんな立派な神社!
毎回「神社巡り」は、感動の旅です。(*^_^*)
  • URL
  • 2012/12/07 22:46

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1」 「生食2」「生食3」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ