大久野島のウサギ達! №2

ウサギ島に行った日の、空!

帰り立ち寄った高台にある喫茶店から見た、瀬戸内海に沈む夕陽。

空


序章  №1  №3  №4

実は今回のウサギ島訪問は、友人である Kさんの希望 でした。

彼女は、捨て犬2匹を保護し飼っているのですが、その1頭が今年19歳で亡くなった頃テレビ番組で見たのが、このウサギ島だったそうです。

そして、もう一人のAさんは、義理の両親を介護する日々で、心癒されに行きたいとの事。

そんな、年齢も環境もバラバラの おばちゃん3人組 での、訪問です。

大久野島

そして、事前の 予備知識 と ペレット・牧草・生野菜をそれぞれたっぷり 持っての出発です!

★参考ブログ 「うさぎの楽園

大久野島

先ずは、第二桟橋付近の子は餌が少ない と聞いていたので、先ずはここでたっぷりと!

水入れも汚れて空っぽでしたので、綺麗な水を用意。

大久野島

そして歩き進むそれぞれの場所では、見た目健康そうな子・・・。

大久野島

人懐っこい子よりは・・・。

大久野島

障害があったり ・・・。

大久野島

仲間に入れない子 を見つけて、均等に餌 を置いていってやりました。

大久野島

それでも、必死に追いかけてくる子達が沢山いるので・・・。

大久野島

つい、やり過ぎてしまい・・。

大久野島

島を半周した辺りで、餌が少ししか残っていない状態でした。

休暇村本館前には、売店でも売られているウサギ用ペレットを与えている観光客も多くいます。

大久野島

明日に続く!

参考資料

★「うさぎの楽園」ホームページ → ここ (島のウサギ情報満載!)

★「うさぎの楽園」ブログ → ここ (可愛い写真が日々更新されています)

★「大久野島のうさぎ」 → ここ (島へ渡る方法や色んな情報が満載!)

★「国民休暇村・大久野島」 → ここ (宿泊と食事などが出来る施設)

Pagination

Comment

のえる

大久野島のうさぎ達といえども、いろんな環境に身を置いていますね。
最近は観光地としても人気が出ているようですが、単にお客がくればそれでいいではなく、
そこで働く人も来る人たちも、うさぎの住む環境について考えられるといいですね!
私も動物とのふれあいパークみたいなところに行くと、具合の悪そうな子やひとりぼっちの子が気になってしまいます。
  • URL
  • 2012/10/04 20:18
  • Edit

麻未のママン

大久野島は「うさぎの楽園」っていう呼び名で本当にうさぎさんにとって楽園だと
勘違いしてしまう人たちが多いと聞きました。。。

家には可愛い愛兎がいるのに、こうやってうさちゃんが寄って来てくれると
嬉しいですよね~♪



KAI

うさぎちゃんの社会も人間の社会も似ていますね。
せめて、お腹が空いて辛い思いはしないで欲しいと思います。
牧草の種とかこっそり蒔いちゃいたいですね(^.^)

Coroさん、お友達の皆さまありがとうございました。
  • URL
  • 2012/10/05 08:12
  • Edit

鯛子

Coroさんたちが、島でご飯にありつきにくい子たち優先に、食べ物を分けてくださってるのを読んでホッとしました。
友人がここへウサギのご飯をあげに行く時も、人通りのない島の向こう側とか山の上とかに行くようにしてると聞いたので、観光で楽しい思いをしに行く場所ではないなあと思っていました。
うーがいつか私の手を離れたら、行ってみたいです。その時は是非ご一緒にお願いします~。(^<^)
  • URL
  • 2012/10/05 09:33
  • Edit

銀ままん

実は先日の帰国の際に母の実家のある淡路島にいってまいりました。
もうおそらく数十年ぶりに見た瀬戸内の夕日は心にしみました。

うさぎさん社会、生き抜いてくなかでは過酷なことが多いんでしょうね。
つづきを楽しみにしています。
  • URL
  • 2012/10/05 10:54

兎印

見ているだけで鼻血が出そう。
・・・そっか~、みんなでわしゃわしゃ生活してるだけぢゃないんだよね。
辛い現実もあるんだよね。
この子達も色々必死だよね。。。

み~~んながしあわせがいいね!^^
  • URL
  • 2012/10/05 13:11

兎間なおこ

仲間に入れない子・・・きゅ~ん!(><)でした・・・

↑み~~んながしあわせがいいね、に一票。
  • URL
  • 2012/10/05 17:58
  • Edit

Coro

>のえるさんへ
単純に「可愛い」とだけは言えない環境でした。
それでも、たくましく活きる姿に感動をもらって帰りました。(*^_^*)

>麻未のママンさんへ
ウサギを飼う立場と、単に観光で訪れるのでは、対応が変わりますね。
そして、まだまだウサギの事を知らなかった部分があるなと、反省しました。(;´д`)ノ

>KAIさんへ
家のコロも、甥っ子達を追っ払う時は、豹変します。
そうそう、生きるって人もウサギも厳しいのよね。(ーー;)

>鯛子さんへ
ホント、そんな機会があると良いね。ヽ( ´ー`)ノ

>銀ままんさんへ
瀬戸内の穏やかな波に沈む夕陽は、格別ですよね。(*^_^*)

>兎印さんへ
超過保護な我が子と比べ、試練の多いウサギ達でした。
どちらが幸せかは、難しいけど・・・。σ(・_・)

>兎間なおこさんへ
ウサギは、縄張り意識が強い動物です。
目の前で、互いに突進する姿も多数ありました。(^_^;)
  • URL
  • 2012/10/05 20:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1 生食2」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ