オーラが違います!

  • 2012/03/04 18:29
  • Category: 日記
★学士院内の 写真は公表出来ません ので、ここからは イメージ でお届します。

前日の雪が嘘のような、快晴の当時

上野

式典は、上野公園内の 学士院 で行われました。

式典

会館内では、必要最低限の荷物以外は所定の場所に預けて、控室で待機です。

その控室でも、名だたる大学の教授や関係者 が、粛々とその時を待っている と言った雰囲気です。

式典

息子の大学からも、直属の教授や副総長様などが駆けつけてくださいました。

実父は、ただただ ぎこちない動き で待っているばかり…。

そして、式典会場へと向かう時も、何度も 階段を踏み外しそうになる父

コント そのもの!
上野

秋篠宮ご夫妻がご到着されるまでの時間、東京芸術大学音楽部の教授達による 演奏会 です。

益々、高貴な雰囲気 が高まりますが、隣の父からは終始 「フォア フォア!」と声 が漏れている。(ーー;)

スカイツリー

最前列に、宮内庁職員及び護衛の方が入った瞬間…。

一気に会場は、静寂 に包まれました!

秋篠宮様はゆっくりと、そして和装姿の紀子様はあの優しい微笑 で会場に入られました。

隣の父は、小さく 手が震え ています。←普段の震えとは違うはず!

上野

厳かな授賞式が終わると、部屋を代えて 「記念茶会」 (立食パティー)が行われました。

受賞者を含め、招待客全員が集まる中、秋篠宮様と紀子様お二人がそれぞれの 受賞者に直接お声をかけて下さる場 です。

シャンパンや各種お酒、そして豪華な料理が並ぶ中、案外リラックスする息子達 の傍らでは、殆どの 親達は緊張 してその時を見守っています。

上野

勿論、父も孫の傍ら に居て、皇族の方と話をする孫を、呆然と眺めながら 目を潤ませ ていたのです。

紀子様と息子が数分話している時、秋篠宮様も話に入って来られました。と、その瞬間紀子様は、自然と後ろへと…。

そして、秋篠宮様と息子達の話が終わってしばらくした時、再び息子の所に 紀子様 が来て下さり 「先ほどはお話が途中でしたので・・・」 と!

その心使いは勿論、そのお優しい雰囲気に、私も思わず目が熱くなる 思いでした。

上野

予定時間を越えて、専門的分野のお話をされる秋篠宮様と紀子様、その御様子は本当に 素敵 で 不思議な時間 でした。

ご夫妻が会館を出られた瞬間、会場は一気に庶民のムードへ!

と、実父は近くにあった椅子に 倒れこむように座り込ん でおりました。

そして、沢山のお酒も豪華な食事も、殆ど食べる事なく会場を後にしたのです。

ただ、おばちゃんは止めるおじちゃんを無視して、シャンパン を 2杯 も飲んでしまいましたけど…。( ̄ー ̄)

育志賞

その後は、わざわざ有給を取って「皇居へ記帳に行こう」と言ってくれた次女の提案も、全てキャンセル となり、精根尽き果てた父 を連れ、空港で時間を潰したのでした。

最後に息子へ

今回このような名誉な賞を頂いたけど、貴方 のDNAにはこの 残念な実父 と この母の間抜けな血 も混じっていることを 肝に銘じ て、今後も 謙虚 な気持ちで研究を続けて欲しいと願う母なのでした。( ̄ー ̄)

こんな事ブログ書いて、賞が取り消しにならないかしら?(ーー;) ←母はやっぱり実父似のアホな人間ですね。(^_^;)

↓ 空港で、放心状態の実父!

父

※最後になりましたが、天皇陛下の、一日も早いご回復を祈願致します。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yamanokinoko.blog10.fc2.com/tb.php/1590-0cb6524b

Comment

momo

名誉な賞の受賞、おめでとうございます!
写真がなくても、十分様子が伝わりましたよ!(*^-^*)
Coroさんのお父さんにとっては、夢のような出来事ですよね。
お父さん、最高に面白いです。(=´ー`)ノ 
  • URL
  • 2012/03/04 22:25

銀ままん

想像しただけでも緊張のひとときですね~。
その緊張が手にとるように伝わってきました。
あらためておめでとうございます!!
  • URL
  • 2012/03/04 22:43

兎印

あたしが今しゃべってんの!なぁんて絶対紀子様は仰らないわね、、、(恥)
お話しできるなんて羨ましいこのうえないです~!!
じぃちゃんも緊張してお疲れになったんですね^^ゆっくり休んでくださいね♪

皇室アルバム要チェック!
  • URL
  • 2012/03/05 12:33

KAI

前日の雪もすっかり溶けてスッテンコロリンにならないで
本当に良かったと思いました。

学士さまの益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

お父様、皇室のご利益いただいてこれからも長生きなさってくださいませ。
うさぎ仮面で隠しても顎がソックリですね(*^_^*)
  • URL
  • 2012/03/05 14:31
  • Edit

うさうさ

わ~。
私もドキドキしながら少しずつスクロールして読ませていただきました。
光景が想像できました。と言っても乏しい私の脳みそで想像出来る範囲ですけども。
本当におめでとうございました。
  • URL
  • 2012/03/05 14:42

鯛子

ココロが洗われるレポートとは、このことを言うんですねえ!!
なんだか、ワタクシも皇室の皆様のように気品あふれた人間になりたいと、切に思う・・。
あ、私の場合は、妖怪人間の『早く人間になりたーい』の間違いでした(笑)。
  • URL
  • 2012/03/05 15:24
  • Edit

ばじる

改めて、息子さんの受賞おめでとうございます。
どきどきしながら読ませていただきました。
おじいちゃん、とっても嬉しそうですね~

そういえば、私紀子さまと同じ年です!
テレビで拝見したことはないけれど素敵な女性ですよね。
私も少しは紀子さまのように、おしとやかな女性にならないとっ。
  • URL
  • 2012/03/05 21:01

麻未のママン

お父様、天皇陛下にお会いできなかったのは残念でしたが
素敵な時間を過ごされましたね!!
皇室の方ってなんて心配りの出来る方たちなんでしょう♪

わたし、お父様のファンになりましたヾ(o´▽`)ノ

Coro

>momoさんへ
今回の授賞式は、88歳の父にとっては最高の冥土の土産となりました。( ̄ー ̄)
本日の夕方電話がありましたが、その後はただただ今回の事を思い返して過ごしているようです。σ(・_・)

>銀ままんさんへ
田舎で平凡に暮らしていたおばちゃんなので、こんな時が来るとは!。(〃^∇^)o彡☆
人生って、ホント予測できない事が起こるようですね。(^_-)-☆

>兎印さんへ
もっと多くの国民に皇室との出会いがあれば、良いですよね。
いつか、うさぎの初老会が皇居に御呼ばれしたりして!σ(・_・)

>KAIさんへ
ホント、前日の雪の日だったら大変でしたが、幸いでした。
同じ女性として、紀子様の心配りと振る舞いには感動でした。
それに息子も驚くほど、シンプルでありながら上品なお着物で、お化粧も最低限、香水など全く香りませんでしたし・・・。
夢のような時間でしたよ。ヽ( ´ー`)ノ

>うさうささんへ
事前の書類で、色々な規制が書かれていました。
皇室の方に、プレゼントや勝手な質問はダメだとか…。
招待状も、重々しく感じました。o(^-^)o

>鯛子さんへ
皇族の方っていつも御付きの方が居たり、警備が居たりで、時間に規制される生活をおくられているようで、人としては大変だと思いました。
だから、おばちゃんは田舎者で良かったです。(^_-)-☆

>ばじるさんへ
あら、紀子様と同い年なのね。
ばじるさん、お若いわ!o(^-^)o

>麻未のママンさんへ
実父は、かなり間抜けな人です。
なので亡き母も、自分の事より最期まで父を案じておりました。(^_^;)
  • URL
  • 2012/03/06 21:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1 生食2」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による両目の網膜剥離から緑内障に。2017年4月に左目を義眼に。 現在右眼も見えが非常に悪い)
    1)網膜剥離の経緯
       2)左義眼手術後の経緯

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ