夏の休日は・・・。

庭木がグングン伸びるこの時期・・・。

2016-07-31a.jpg

休日は、草取りと剪定作業で大忙し。

2016-07-31b.jpg

そんな猛暑の中、ラビはいつも傍らに・・・。

2016-07-31c.jpg

スズメバチ騒動があっても、平気です。

2016-07-31d.jpg

一方ジャックは、涼しい場所でのんびり。

2016-07-31e.jpg

ブルーベリーを収穫し始めると・・・。

2016-07-31f.jpg

傍らには、2匹の犬が・・・。

2016-07-31g.jpg

そして夕方の散歩中、水田近くのぬかるみで転んだのは・・・。

2016-07-31h.jpg

この子が、原因!

さて、我が家には忠犬は何匹いるでしょうか? ( ̄ー ̄)

2016-07-31i.jpg

食事で決まる主従関係!

午前6時。

2016-07-28a.jpg

犬達の朝食は、おぢちゃんに食事を出してから準備が始まります。

2016-07-28b.jpg

猛暑の日々なので、生肉も・・・。

2016-07-28c.jpg

軽く火を通して与えております。

2016-07-28d.jpg

骨がある手羽の時は、生のままですが・・・。

この日は、鶏胸肉(100g-130g)&作り置きしてある生野菜中心のムース(各50g)&白米(各30g)&アマニ油少々。

2016-07-28e.jpg

先ずは、ラビに「ステイ!(待て!)」をさせて、教室で習ったコマンドの練習をさせます。

それで、ようやく食事です。

2016-07-28f.jpg

ジャックはラビが半分くらい終わる頃に、同じようにコマンド練習をして食事となります。

しかし、早食いのジャックはラビより先に終わり、眼の悪いラビのおこぼれを食べたりして、何度も大喧嘩になりました。

2016-07-28g.jpg

そんな事もあってここ最近は、ラビは食事が終わっても、ジャックが近づくと「ウッー」と唸ってジャックを近づけないどころか、ジャックが動く事さえ許さない時間が数十分。

そしておばちゃんは、そんなラビが怖くて固まったままのジャックを横目に、朝食を頂いております。 

さて、我家の順位は誰が一番なのでしょうかねー?( ̄ー ̄)

2016-07-28h.jpg

お客様に吠える犬!

ビビりのジャックとラビは、お客様が来る数分前から吠えだします。

だから最近では、インターホンより早くお客様に気づきます。

ただ不思議と、クリーニング屋さんと宅配業者には、さほど反応なし。

2016-07-27a.jpg

でそんな時は、おやつなどで気をそらせたり、ハウス(ケージに入らせる)させたりするのですが・・・。

完全に吠える事をやめさせる事は出来ません。

2016-07-27b.jpg

そう言えば、毎日帰宅するおぢちゃんにも吠える2匹!

おぢちゃんは 「お前らはアホか? 飼い主に吠えるとは!」 と言いながら帰って来るのが日課になっています。

こんなアホ犬は、飼い主の責任なのかしら、ね?! ( ̄ー ̄)

2016-07-27c.jpg

おやつ袋!

ジャックとラビのしつけ教室では、「おやつ」を使っての訓練があります。 

2016-07-26a.jpg

食物アレルギーの2匹なので、もちろんそれは手作りなのですが・・・。 → 手作りおやつ

2016-07-26b.jpg

タイミング良く出すために、ズボンのポケットに入れてご褒美の時与えるようにしているので、とにかくポケットが汚れる。

そこで、今回おやつ袋を作ってみました。

これ、同じ教室の方の手作り袋をお手本にさせて頂きました。

2016-07-26c.jpg

おばちゃん流工夫は、ズボンに付ける金具をサスペンダークリップにして、洗濯の際はクリップを外せるようにした事。

2016-07-26f.jpg

でも、問題が一つ。

2016-07-26d.jpg

試験ではこのおやつ袋を着けて受けられないので、賢い犬は「おやつ袋が無いから 今日はコマンドに従わない!」と思って失敗してしまう子がいること。

「犬をしつける」って、飼い主が色んな知恵を使わないと駄目なんですよねー。

そういう意味でもワンコの存在は、おばちゃんのボケ防止に役立っているようです?!

2016-07-26e.jpg

狸似のジャック!

先日の事。

散歩中、すれ違いざまに80代くらいの老人に突然言われました。

「タヌキかな?」

2016-07-25a.jpg

確かに、こんな姿や・・・。

2016-07-25b.jpg

こんな顔は、タヌキっぽいジャック。

2016-07-25c.jpg

よく似た2匹なのですが、ラビはそんな風に言われた事がありません。

2016-07-25d.jpg

ジャックのこの間抜けな雰囲気が、タヌキっぽいのでしょうかねー?

2016-07-25e.jpg

夏本番!

田舎の庭では、ブラックベリーの実が色づいてきました。

夏本番。

2016-07-24a.jpg

で、セミも沢山鳴き始めました。

2016-07-24b.jpg

すると、この子は「セミ取り」に夢中!

いえ、正確に言えば「セミ食べ」に夢中・・・。 (ーー;)   2015年の日記 2014年の日記 2013年の日記

2016-07-24c.jpg

その点ラビは、おぢちゃんの足元でのんびり。

安心できる風景。

2016-07-24d.jpg

この夜は、少なくとも5匹は胃袋に入ったはずのジャック。

困った子です。 トホ (;´д`)ノ

2016-07-24e.jpg

トップ画像更新!

今日も猛暑ですね。トホ(;´д`)ノ

トップ画像更新しました。ちょっと、夏バージョン。

2016-07-23a.jpg

それにしても、岩にぶつけて以来一眼レフの調子が悪くて・・・。 → その日記

2016-04-11f.jpg

携帯を(画像が綺麗な)エクスぺリアにしようか?

それとも、レンズを新しく購入するのか?

ここんとこ孫滞在で出費も多かっただけに、悩みどころ。

2016-07-23b.jpg


涼を求めて!

ここ愛媛は梅雨が明けた時から、30度超えの猛暑日が続いております。

本日の松山気象台の発表は33度と申しておりますが、実際(陽の当たる場所)は40℃近く!

もう、暑いを越して痛いです。 (;´д`)ノ

エアコンを入れても汗が止まりません。

↓猛暑日の、教室風景。こんな暑い日でも、意外に参加者(犬)は多いです。
2016-07-21a.jpg

こうなると、夕方になってもちっとも涼しくならず、熱を持った道路では犬を散歩させるなんて到底できません。

ご近所のワンコは、無理やり道路を散歩させて肉球が軽度の火傷になったと聞きました。

2016-07-21b.jpg

そこで見つけたのが、この場所。

2キロ程度の短い距離ですが、大きな木が道沿いにあってほぼ日陰の道。

車も滅多に通りません。

2016-07-21c.jpg

川沿いなので、風も涼やかで街中より4度は涼しい!

2016-07-21e.jpg

一つ難点は、車で片道30分かかる事。

2016-07-21f.jpg

それでも、この猛暑の日々ではこの場所は穴場かも・・・。

とは言え、30度超えの暑さは同じなんですが・・・。

愛媛県松山の近郊で、このような散歩コースをご存知の方居ないかしら? ( ̄ー ̄)

2016-07-21d.jpg

犬の治療で思う事。

先月の事、半年ぶりにラビの眼の定期受診でした。

幸いにも、微かに光と映像を認識しているのは同じで、特に大きな変化無し。

2016-07-19a.jpg

で、前回も進められた「東京の病院で眼の手術をすれば 30%以上の確率で眼が見えるようになっている。入院は2週間程度で費用80万+入院費」とのアドバイス。 → 前回の病院

2016-07-19b.jpg

身近な犬飼いの方も、犬が癌になってほぼ100万の治療費を使ったと聞きました。

これも、愛ペットに対する愛情だと確信します。

でも、以前飼っていたウサギのコロの事を思うに、人間の言葉を全て理解出来ない動物が、望まない治療や医療行為は本当にその子にとって幸せなのかと? かなり深く考えました。

で出した結論は、ラビのようなケースでは、
 
1、現在の生活に大きな支障が無い。 
2、眼が不自由なため飼い主と離れるだけで不安感が大きい。 
3、2週間は、犬にとってほぼ120日の入院になる。
4、入院中、食物アレルギーのあるラビの食事はどうする?

そんな事を総合すると、ラビにとってリスクもある手術がはたして幸せなのかと?

2016-07-19c.jpg

犬人生十数年として、出来るだけ過保護な医療処置は少なくして、ストレスの無い生活を過ごさせたいと強く思う飼い主です。

2016-07-19d.jpg

無事に帰って行きました!

この土曜は、婿殿もやって来て・・・。

2016-07-18a.jpg

孫二号のお宮参りを済ませ・・・。

2016-07-18b.jpg

お祝いの席を設けました。

2016-07-18c.jpg

翌日、最後の昼食後・・・。

2016-07-18d.jpg

ジャック大好きをした孫1号は・・・。

2016-07-18e.jpg

眼の周りに、アレルギーが出ての帰還。

それでも婆と爺は、大きな事故もなく孫達を無事に見送れた事ににホットするやら、どっと疲れるやら・・・。(^_^;)

2016-07-18f.jpg

顔に似合わず!

先日の事。

車で5分の市営ドッグランに行った時、ビーグル犬を連れた方から声をかけられました。

2016-07-14a.jpg

ビーグルママ 「あら、姉弟犬ですか?」

おばちゃん 「はい」と一言。 この時点で、ジャックはウンチがしたくてパニックになってキャンキャン!

2016-07-14b.jpg

ビーグルママ 「家の子は、しつけ教室に通っていたんですよ」

おばちゃん 「そうなんですね」 ジャックのお尻からはもうウンチが半分出て居る状態。 

2016-07-14c.jpg

ビーグルママ 「家の子は、K9と言う教室に通って赤組さんまで行きましたのよ」(赤組は、基本の躾けをする最終クラス)

おばちゃん 「それは、素晴らしい!」 と、うわの空で返答しつつ、ジャックのお尻からは・・・。 (☆。☆)

2016-07-14d.jpg

結局、ジャックとラビが同じ教室に通っている事をお話しできる状況にはなく、ソソクサトお別れしたおばちゃんです。

多分そのビーグルママは、落ち着きの無いジャックを見て「この子は、ちゃんとしつけ教室に通った方が良いわ」と思い、アドバイスするつもりで話しかけて頂いた気がします。

それだけに、こんなジャックが、まさかの赤組より3つ上のクラスの試験に合格しているなんで言えないですよね。

おぢちゃん曰く「試験に合格しても、生活には何も役立っていないね」と言われているジャックですから・・・。トホ(;´д`)ノ

2016-07-14e.jpg

雨続きの日々。

ここ愛媛は、雨続きの日々。

ワンコ達は、散歩が十分出来ないので寝るのが仕事?!

ただ雨でも、散歩しない日は無いのですが・・・。

2016-07-13a.jpg

そんな中、ワンコも人も食欲だけは衰えないのは幸い!

2016-07-13b.jpg

それだけに、この1匹と一人はエネルギーを持て余しております。

2016-07-13c.jpg

あと数日で埼玉へ帰る孫とジャックを、思いっきり遊ばせたかったのですが・・・。

2016-07-13d.jpg

雨が上がった夕刻、近くの市営ドッグランでしばしの自由を満喫するジャックと・・・。

2016-07-13e.jpg

ラビ。

暑いのも大変ですが、雨もほどほどですね。 トホ(;´д`)ノ

2016-07-13f.jpg

男とは!?

おぢちゃんが作った、油粘土作品!?

2016-07-10a.jpg

それを見て喜ぶ、2歳児。

2016-07-10b.jpg

男(雄)は、永遠に子供なのかしら? ( ̄ー ̄)

2016-07-10c.jpg

異母兄弟?!

娘が出産で帰省して、早3ヶ月。

来週には帰って行く予定の、娘家族。

2016-07-08c.jpg

ジャックとラビも、すっかり異母兄弟のようになっております。

2016-07-08d.jpg

2人と2匹。

2016-07-08a.jpg

不思議な関係です。

2016-07-08b.jpg

知恵を使う!

ジャックとラビをしつけ教室に通わせてるようになって早3年、2匹にはいくつかの変化がありました。

先ず、家で悪さをしなくなった事。 → かつての悪さ

先日見た動物番組の中でも、吠え癖のある犬は知恵を使わせる遊びを通して「吠える」事だけに固執しなくなるとアドバイスしていましたね。

2016-07-06a.jpg

とは言え、おぢちゃん曰く「生活に役立つような大きな変化は無い」とも言われる2匹。 (^_^;) 

来客には無意味に吠えるしね・・・。 (^_^;)

2016-07-06b.jpg

それでも、食べる事と散歩の次に教室が大好きなジャックとラビ!

2016-07-06c.jpg

特に見た目も性格も「アホっぽいね」と言われているジャックは・・・。

2016-07-06e.jpg

次の階級から「持来訓練(持って来い!)」が始まるのですが、これがなかなか難しい。

言い換えれば、飼い主が犬の性格や状況を見極めながら訓練して行かなければならない試験なので、愛情と知識と粘り強さを持って挑んで行く訓練とも言えるのかもしれません。

頑張ろう!自分とジャック! σ(・_・)

2016-07-06d.jpg




川遊び!

田舎の庭では、クチナシの花が咲き始めた7月。

2016-07-04a.jpg

ここ愛媛は、夏日の日々。

あづい! (;´д`)ノ

2016-07-04c.jpg

プール遊びくらいでは涼めないので・・・。

2016-07-04b.jpg

いつもの、あの清流へ。 → 去年の日記

2016-07-04d.jpg

気温は30度でも、川はひんやり!

2016-07-04e.jpg

孫も大喜び!

2016-07-04f.jpg

楽しんだかな?

2016-07-04g.jpg

動画で・・。 ※少々音がうるさいです。

Pagination

Utility

プロフィール

Coro

  • 保護犬:ラビ♀&ジャック♂
  • お世話係:Coro♀

  • -----------------------------
  • 保護犬・ラビ♀とジャック♂を中心とした老夫婦のブログ。週末は田舎で、ガーデニング!

  • -----------------------------
    ★2013年2月4日保健所で処分される寸前「NPO法人えひめイヌ・ネコの会」が保護(保護当時生後2ヶ月?)。 そして 2013年3月1日 2匹は家族になりました。 現在、2匹とも食物アレルギー発症のため「生食1 生食2」実行中!
    -----------------------------
  • ラビ・♀
    ・しっかり者の姉・好奇心旺盛・頭脳派(生後半年でみつかった、先天性網膜異形成による網膜剥離で、現在眼の見えが非常に悪い)

  • -----------------------------
  • ジャック・♂
    ・やや小柄で臆病者・姉弟喧嘩だと強気になる内弁慶タイプ・肉体派

  • -----------------------------
  • 時々登場 タマ子・♀
    ・北に住む娘が保健所からもらって飼っている猫。カツラ頭がチャームポイント

  • -----------------------------
  • Tiwitter やってます!
  • Coro_obachanをフォローしましょう
  • 「山のきのこ文庫」
  • 「久万高原町・神社巡り」
  • コロの思い出

    2013年2月7日  8歳でお月様に飛んで行った兎・コロ♂ koro-01.jpg

    FC2カウンター

    にほんブログ村PV

    ブログ内検索

    QRコード

    QRコード

    月別アーカイブ